ガソリン クレジットカード

ガソリン価格を予想するブログ

毎月のガソリン価格を予想する謎のブログ

メニュー

年末年始の給油で気を付けることガソリン価格はこれから上昇の予想もっともお得な給油方法ガソリンはクレジットカードで入れればお得2017年はガソリン価格が変わらないガソリン価格について思うこと

年末年始の給油で気を付けること

あっという間に12月もあと10日ほどとなり、1年が終わろうとしています。この時期は皆さん仕事に、プライベートに色々忙しくなると思いますが、愛車の給油も忘れないでくださいね。

最近は多くのガソリンスタンドは年中無休なので、例え年末に給油するのを忘れても、いつでも給油することができるので問題ありませんが、昔は多くのガソリンスタンドは正月3日ほどは休みだったので、年末に給油するのを忘れると大変でした。

そのため年末のガソリンスタンドの混みようはハンパなかったです。

実は僕学生時代にガソリンスタンドでバイトをしていたことがあるんですが、年末は給油する人だけじゃなく、洗車する人が急増するので、ガソリンスタンド内で洗車待ちの車で溢れていました。

もちろん機械洗車するだけならバイトの僕たちにはあまり関係ないのですが、手洗い洗車やワックス洗車などを希望する人も多くて、12月の寒い中、手が凍るような感じで何とか洗車をこなしていたことを覚えています。

もちろん今でも年末に洗車する人は多いと思いますので、ガソリンスタンドで働く人は年末大変だろうなーと思っています。

いずれにしても正月からガソリンスタンドに行って給油するのも面倒だと思うので、出来るだけ今年中に給油して、そして洗車もしてあげて、車に感謝して新しい年を迎えたいですね。

ガソリン価格はこれから上昇の予想

ガソリン価格はこの10年でみればそれほど大きく変わっていません。厳密にいうとレギュラーガソリンは50~60円ほど下がっていますが、ガソリン価格の元となる原油バレルはこの10年で約半値ほどになっています。

10年前は1バレル約100ドルだったものが今は1バレル約50ドルと大きく値を下げています。

不思議ですよね?原油バレルは半値ほどになってもガソリン価格は半値には程遠い価格ですからね。。

さてガソリン価格は仕方ないとしてこれほど下がった原油バレルですが、普通に考えればこれからガソリン車⇒電気自動車へ年々、移行していくことが予想されていますので、まだまだ下がるんじゃないかと思われている人が多いようですが、実は年々、飛行機における燃油使用量が増えており(飛行機の本数が世界的にかなり増えている)、2030年、つまり約10年後には1バレル80円~100円になると言われています。つまり今の倍近くになるのではないかと予想されているのです。

こうなると当然ガソリン価格も跳ね上がりますが、10年後には恐らくかなりの割合で電気自動車になっているので私たちの生活には大きく影響はないかもしれません。

ただ飛行機の燃料代が上がるので、飛行機の料金は今よりもかなり上がっているかもしれませんけどね(;^_^

もっともお得な給油方法

ガソリンを給油する際、最近は多くの方がクレジットカードか、ポイントカード+現金払いすると思いますが、実は1番安く給油できるのがそのガソリンスタンドが発行しているプリペイドカードです。

例えば1万円のプリペイドカードを購入すれば500円分サービスで付き、合計10500円分給油できる場合、ポイントで言えば5%です。クレジットカードで5%も付くものはありませんし、仮にリッター2円安くなる+クレジットカードのポイントと考えても5%分付くプリペイドカードの圧勝です。

これは意外と知られていなかったり、いつも利用しているガソリンスタンドでも当たり前のようにクレジットカードを利用している場合は気付かないようです。

ただその店独自のプリペイドカードにもデメリットがあります。それは紛失したら再発行できないので、もしも5千円残っていても紛失した時点で0円なので、お得と思って買ったプリペイドカードが一気に大きなマイナスになってしまいます。

あとは有効期限があるとこです。例えば購入から1年間有効とかなっていますので、引っ越しとかでそのガソリンスタンドを利用しなくなる場合は早目に使わなければなりません。

あとはそのガソリンスタンドでしか利用できないことです。当然ですが、その店独自のプリペイドカードはその店でしか利用できないので、例えば他のガソリンスタンドのガソリン価格が大きく下がって安くなったのに、少し高いガソリンスタンドで給油せざるを得ない状況が出てくる可能性があります。

と、色々書きましたが、物事は全てメリット、デメリットで成り立っているので、自分の状況を考えて、最善な方法を選択しましょう!

ガソリンはクレジットカードで入れればお得

ガソリンを少しでも安く入れたいなら、そのガソリンスタンドでしか使えない回数券を購入する、またはクレジットカーで給油する。ほぼこの2択ですが、やはりクレジットカードで給油するほうが現実的ではないでしょうか?

このサイトでガソリンスタンドで使用するクレジットカードの人気ランキングが公表されていますので、自分がどこのガソリンスタンドで給油するのか?例えばエネオスなのか?昭和シェルなのか?出光なのか?essoなのか?によって当然作るクレジットカードも違ってきますので参考にしてもいいかもしれません。

一般的にそのガソリンスタンドが発行しているクレジットカードであれば2~10円ほど値引きして給油できますが、提携クレジットカードだと2~5円ほどの値引きが多いです。

2円引きだと、例えば月に50リットル、年間600リットル給油した場合、2×600=1200円、年間お得になりますので、年会費無料のクレジットカードであれば十分メリットがありますが、年会費有料のクレジットカードであれば、ガソリン代を安くするために作るほどのメリットはないということが分かりますね(もちろんクレジットカードを作る目的は色々ありますので一概には言えませんが)。

あとはポイントカードですね。例えばエネオスならTカード利用で2円ほどの値引き、昭和シェルはポンタで同様の値引きが受けられるので、自分のライフスタイルに合った支払方法で少しでもお得にガソリンを給油しましょう!

2017年はガソリン価格が変わらない

2017年は2016年に引き続きガソリン価格が安定しているので、大きく変動することはありませんね。これはこれで良いのですが、実際原油価格も1バレル50ドル前後を推移しているので、当然と言えば当然かもしれません。

ただ私たち庶民からしたら少しでも安いときにガソリンを入れたいというのが本音ですので、何とかならないものかと思ってしまいます。

そもそも車やバイクに乗らない人から見たらガソリン価格なんてどうでもよいと思っているかもしれませんが、ガソリンは車やバイクだけでなく、飛行機にも使うので、もしもガソリン価格が高騰したら飛行機の運賃、または海外に行く場合は燃油サーチャージ代が必要になることもあるので他人事ではありません。

そういう意味では今燃油サーチャージがかからない時期に海外旅行に行くのもありかもしれません。

海外、特にアメリカではガソリン価格は日本の1/2ほどと言われています。アメリカは産油国なのでガソリンが安いので、日本みたいに燃費なんてあまり気にしません。。

そもそも燃費なんて気にするのは日本くらいじゃないですか?燃費なんてリッター10キロでも20キロでも大差ありませんよ?計算してみてください。例えばリッター10キロの車で月に200キロ走った場合、必要なガソリンは20リットル、仮にレギュラーガソリン価格が1リットル130円だとすると、2600円です。年間にすると31200円です。

一方リッター20キロの車の場合、月に10リットル必要なので1300円×12=15600円です。つまりリッター10キロ違ったとしても、年間15000円しか違わないんですよ!これがリッター2、3キロしか違わなかったらもー、一緒ですよ。自動車メーカーもこのあたりの事を考えて、燃費至上主義をやめて、もっと魅力的かつ、革新的な車作りに励んでもらいたいものです。。

ガソリン価格について思うこと

車やバイクを走らせるために必要な物は?そうですガソリンです。このブログではそのガソリンを取り上げる珍しいブログです(;^_^

何でガソリンのブログを始めるの?正直自分でもよく分かりませんが・・・、ガソリン価格が気になって仕方ないんですよ。だって自分がガソリンを満タンにした翌日にガソリン価格が5円も下がってたら嫌になりません?5円×50L=250円。たった250円しか損してないんですが、1日待てば250円得したのになーと思うと、ちょっと悔しいですよね。

もちろん逆もありますよ。ガソリンを入れた翌日にガソリンスタンドを通るとガソリン価格が○円上がっていたときなんか、車の中でニヤッ( ̄∇+ ̄)としますけどね。

そんなガソリン価格ですが、皆さん知っていると思いますが、原油価格に連動して上下しています。この原油価格ですが、近年、かなり下がってきているので、ガソリン価格も値段が下がっていますが、実は原油価格の下落率よりもガソリン価格の下落率は低いんですよ。あれっ?おかしくないですか?いや完全におかしいですよね!原油価格が上がると速攻で原油価格に連動して上がるのに、下がるときはゆっくりと、そして原油価格の下落率よりも低いって。やはり私たち国民はこのように分からないようにお金を詐取されているんだと痛感しますね。

しかし文句を言っても始まらないので、このブログではガソリン価格の傾向や、ガソリン価格が上昇、または下降しそうなときに更新していきますので、ガソリン代で損をしたくない人は定期的にチェックしてくれればと思います。

メニュー

年末年始の給油で気を付けることガソリン価格はこれから上昇の予想もっともお得な給油方法ガソリンはクレジットカードで入れればお得2017年はガソリン価格が変わらないガソリン価格について思うこと


Copyright ©ガソリン価格を予想するブログ All rights reserved.

ログイン